CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
キボウのカケラ
*KT*
script*KT*
MOBILE
qrcode
<< G.W | main | こんなん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
キュンキュンした日
 いちさんが1歳のころから通ってる自然遊び塾。毎回、畑でイモ掘りをしたり採りたての野菜で料理したりと親子で楽しませて貰っていましたが、今月から一つ上のクラスに変わりました。
そして今日からは子どもだけで参加することに。
絶賛イヤイヤ期中のいちさんにグッタリすることも多々ありながらも、溺愛束縛母な私。常に一緒にいたいもので実家にでさえほとんど預けたことがなかったもので、私の方が寂しい気持ちに。。。

最近ただでさえお出かけを拒否するいちさんには(出かけてしまえば楽しんで、今度は家に帰ることを拒否するんだけど★)、当日まで秘密にしておきました。自然塾についてから「今日は母ちゃんは帰るけどまたすぐお迎えにくるから、いちさんお友達と楽しんで来てね」と伝えると、分かってるのか分かってないのかデヘヘと笑いながら「ママはどこ行くん?」と聞く姿にキュン。
先生から「いちさん、今日はみんなで玉ねぎ抜きに行こうね」と言われて「ウン。」と言ってコクリとうなずく姿を見てキュン。そして先生に手をひかれて教室に入っていくとき、ちょっと不安そうな顔で私の方を2度振り返った姿にキューーーーーーン。


今日は帰ったらベッタリガッツリいちさんと過ごそうと、急いで家に帰って晩御飯やお風呂の用意をしてたら、あっと言う間にお迎えの時間。あんなに離れがたかったのに「短いな、おいっ!」っと思っちゃったりなんかして、テヘ☆

さてさてどんな顔で待ってるかなぁとワクワクしながら迎えに行ったら、「ママ〜ぁ(ToT)」と言ういちさんの泣き声が外にまで聞こえてきました。
そっと教室を覗くと、元気に駆け回ったりお友達と遊んでる子たちの中で、読み聞かせしてくれている先生のおひざにちょこんと座ってオイオイ泣いてるいちさんの姿にキュン。
「ほら、ママがお迎えに来たよ」と言われ、泣きながらもホッとした表情で近づいてきたいちさんを抱きしめながら「楽しかった?」と聞くと「うん。」と答えました。
先生が「いちさんが泣いてるのにはちゃんと理由があるのよ」と、あとから様子を教えてくれました。
今日から初めて子どもたちだけで参加した子たちが何人かいたんだけど、ママと別れてからほとんどの子が泣きだした中、いちさんは泣かずにお名前を呼ばれてちゃんと「はい!」と返事をしたらしい(でも、他の子たちも自分の名前を呼ばれると泣きながらもお返事できたらしい、キューーン!)
そして畑に行って、みんなでイチゴをとって食べて耕運機を見たり玉ねぎをとったりして楽しんで、自分たちのお土産用の玉ねぎをそれぞれ両手に一つずつ持って帰ろうとしたときに、動かなくなったらしい。先生が「どうしたの?」と聞くと、ボロボロと泣きだしたいちさん。先生が根気強く聞いてくれると、どうやらみんなが持ってるから思わず流れで玉ねぎを受け取ったけど自分は持ちたくなかったらしい。それと疲れてきたのとかママがいなくて不安なこととかが溢れ出ちゃったんだね。そっか、そっか〜、泣いちゃったかぁと思ってると、「ちゃんと自分が泣いている理由を説明できるんだから、すごいのよ〜。みんな成長してるのよ。」と言ってくれた先生の言葉に思わず涙ぐむ母。
思えばここにはいちさんがまだお座りもできなかった8カ月の頃からベビーサインの教室でお世話になってたけど、本当に大きくなったね、そして日々成長してるんだね〜としみじみ思いました。
帰ってからいちさんに「今日はがんばったね〜。玉ねぎどうやって抜いたん?」と聞くと「うぅぅんしょーーーーーーっと!!」と言いながら腰を落として玉ねぎを引っこ抜くポーズをしてくれたいちさんに更にキュンっ!!
ホント、今日はがんばったね!!

あぁ〜母ちゃん、キミの幼稚園の入園式にはきっと大号泣しちゃうぜ!

≪ 追 記 2012.5.24≫
この次の週は、自然塾に着くと「いやぁ〜」を連発してゴネゴネ。
別れるときには号泣(ToT)そして結構長いこと泣いてたらしい。迎えに行く頃には泣きやんでて、私の顔を見ると安心してぶっ壊れたのか踊ったり叫んだりゲラゲラ笑ったりして先生に「なんだい!今頃エンジンかかちゃって」と突っ込まれてた。
そして、今日は行く前からメソメソ、抱っこしてだの靴履かないだの甘えモード全開。
別れるときは「マァマ〜っっっっっ!!」と大絶叫してた。今回も迎えに行く頃には泣きやんでたけど私を見つけると泣き顔で駆け寄ってきました。(畑で採って来たお土産用のイチゴ、いちさんはママにあげるやつはヘタをのけとくと言って全部ちぎってくれてました、キュン。)
どうやら親離れデビューの日はがんばって泣かなかったわけじゃなくって、なんのこっちゃ分かってなかったんだね。そう言えば今度初めていちさんを預けるって話をしたときに「でも、いちさん途中までママがいないことに気がつかなそうよね〜。」って友達が言ってたんだけど、まさにその通りだったわけだ(笑)
ま、毎回帰るときには「楽しかった♪♪」って言うから良しとしよう!
そして、「2時間って結構あっという間よね〜、近々お弁当持たせて延長デビューさせよう!」と企んでいる母なのでした、グフっ。
| こども | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | pookmark |
コメント
いやぁ、いちさまももうそんな頃なのねぇ!
うちも幼稚園入園するまでほとんど誰にも預けたことなかったから入園式は泣いちゃったよぉ!
入園式からまず感動しちゃうよね!

でもやっぱり少し離れられたらほんと自分もリフレッシュできるしねぇ(*^^*)
秋になったらいよいよ入園願書の準備!そしていろいろ入園準備しなくちゃねぇ。。。
あ、まだ寂しくなるからあんまり言わないでおくか(*^^*)でも楽しみにもしてるかな?
| コボママ | 2012/05/26 11:47 PM |
>コボママさま
来年には幼稚園って早いよね。なんか実感ないわ。
コボママさんもやっぱり泣いちゃった?そうよね〜!!
週一回たった2時間(送り迎えしてたら正味1時間ぐらい★)の親離れでさえホロリときとんのに入園式には嗚咽がもれるぐらい号泣してしまいそうやわ。

しかしその前に幼稚園決め&入園準備せねばね(*_*)
のんきに構えてたんやけど、結構みんな調べたりしててちょっと焦りだした今日この頃です。
| coto | 2012/06/04 11:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mojyadori.jugem.jp/trackback/113
トラックバック